集会案内

私たちは、教会のビジョン「LOVE水戸」のもと、以下の集会を行っています。そして礼拝、祈り会、基本原則の学び、5つの目的を通して成熟したクリスチャンの育成を目指しています。

[集会案内]

  • 礼 拝 :毎週日曜日 午前10:30~12:00
  • 祈りの日:毎週水曜日 午前10:00~、第2週午後7:30~
  • 基本原則の学び:
    • 第1、3木曜日 午後7:30~、
    • 第2、4金曜日 午後1:00~
  • 5つの目的:第2、4木曜日 午後7:30~
  • 友部AG:第3金曜日 午後 2:00~

地域の人々との集い

水戸ゴスペル・クワイヤー

2001年に、教会でゴスペルワークショップを行い、2002年に本物のゴスペル・クワイヤーを目指し、水戸ゴスペル・クワイヤーとして活動を始めました。毎年2回、レイ・シドニー・ワークショップとコンサートを行っています。現在メンバー募集中です。クリスチャンであるなしに関わらず、どなたでも参加できます。

練習日 第1、3土曜日 午後3:00~5:00

NPO希望の車いす 水戸

使われなくなった車いすを提供していただき、ボランティアでクリーニングし、必要としている 東南アジアの人々に届ける働きです。子どもさんでも参加できます。

クリーニング・デイ 第5日曜日 午後2:00~4:30

wheelchair2

親 子 会

IMGP4941

赤ちゃんから4歳くらいのお子さんとお母さんの集いです。楽しく遊んだり、ゲームをしたり しています。おやつの時間もあります。

活動日 毎週木曜日 午前10:30~

むつみ会

IMGP5003

高齢者の方々が共に集い、懐かしい歌や楽しい替え歌、聖書から現代の生き方を学んでいます。昼食を共にいただきます。(会費500円)

活動日 月1回 第1金曜日午前11:00~午後1:30

ゴスペル・フラ

フラの基本を学び、フラで感謝と喜びを表現します。どなたでも参加できます。

活動日 月2回 第2、4金曜日 午後7:00~9:00

教会案内

mbbc_wide教会の歴史

私たちの教会は、カナダから遣わされたパトソン宣教師ご家族が1964年1月に水戸に来られたことに始まりました。

2014年に50周年記念会を持たせていただきました。この50年の間に、教会は袴塚町の洋裁学院2階教室での礼拝に始まり、上水戸、千波町での礼拝をささげ、1980年に初めての土地を千波町(240坪)に購入し、2階建ての会堂(床面積90坪)を建てて、宗教法人格を取得しました。各地で集会を開き、水戸、日立、桂村で礼拝を、友部、大宮で家庭集会を持ちました。教会も、水戸聖書バプテスト教会から、株分け教会として水戸第一聖書バプテスト教会が、最初の開拓教会として保守バプテスト日立のぞみ教会が誕生しました。

ここに至るまでには、多くの宣教師の方々、諸教会の祈りと支えがありました。パトソン宣教師はじめ、音楽宣教師のハルバーグ先生ご夫妻、聾者伝道のためにペナー宣教師ご夫妻、カー宣教師とフレミング宣教師ご家族です。更に、柿崎先生ご夫妻は、福島第一聖書バプテスト教会の牧師を退職されてからずっと私たち教会に関わり、時宜にかなったご指導と宣教のご奉仕を担ってくださいました。ご奉仕してくださった諸先生方のお働きにより、今日に至るまで支えられ心から主の御名をほめたたえます。

教会ビジョン 「LOVE 水戸」

『私たちは、神によって水戸及びその近郊に導かれた者たちで、この地域に建てられた教会です。私 たちは、神の愛をもって置かれている地域の人々を愛し、人々が主に喜ばれる民となり、神の愛に溢れ るコミュニティーとなるように祝福と繁栄を主に祈ります。そのために、私たちは主によって与えられ ている賜物を活用し、神に喜ばれる共同体となり、神の愛を持って地域の人々に仕えることを願います。』 

川﨑満牧師牧師からのひとこと

私は、16才の時に宣教師と出合いました。その出会いを通して、新しい生き方に触れることができました。それは、自分自身は両親を通して私にいのちを与えて下さった方がおられ、どのような状況にあろうとも、そのいのちはかけがえのない尊い存在であるということを知ることができました。そして、主イエス・キリストの十字架は、私が神に愛されていることを示しており、その愛に触れる時に初めて新しく生きる道を見出すことができました。

私は、この喜びを多くの方々に紹介し、年齢に関係なく、一人でも多くの人々が神から与えられた自分の人生の意味と目的を見出し、“生きてきて本当に良かった!”、と告白することができるようになってほしいと心から願っています。

聖書の中に「わたし(創造主)の目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。」とあります。私たちにいのちを与えて下さった、この神との出会いによって新しい歩みを共に歩みましょう。皆様とお会いできることをお持ちしています。